院内環境の整備について

院内のレントゲンや器具の滅菌、空気清浄についてのご紹介いたします。

CT完備(ブランメカ社製 プロマックス3D)

従来のデジタルでの全顎の2Dのパノラマ撮影に加え、多方向からの3D画像を撮影できる口腔内専用のコンビームCTを完備しております。病巣や歯根の状態、インプラント治療における正確な診断が可能になりました。
 またデンタル撮影においては昔からあるフィルムに代わりIP(イメージングプレート)と呼ばれる薄いシートを使い撮影するので口の中に入れた時の違和感が少ないのが特徴です。X線の被ばく量も通常のフィルムの10分の1程度で、数枚撮影しても一日晴れた屋外にいるときに自然に浴びるX線量と変わりません。
レントゲンの画像をモニターに大きく映してわかりやすく説明致します。

治療器具の滅菌について

お口の中で使う器具はもとより、タービン、ハンドピース等の切削器具も患者様ごとに、世界最高水準のクラスSの滅菌機を用いて滅菌しております。
安心して治療をお受けください。

院内の空気感染に対する配慮

口腔外バキューム装置の完備

歯科治療では歯を削ったり、義歯を調整したりすることで、目に見えない細かい飛沫(唾液、血液等)が空気中に飛散します。
当院では治療台ごとに口腔外バーキュームシステムを導入することで、感染対策院内の空気清浄化に配慮しています。
治療中の「ゴーッ」と掃除機のような音にはこのような意味があります。

空気清浄機の設置

待合室に1台、診療室に2台空気清浄機を完備しております。
≪プラズマクラスター大型空気清浄機≫
≪マジックボール≫

空気清浄と同時に歯科医院特有の薬の臭いも消臭します。
Powered by Flips
編 集